ホーム > 仕事 > 創業融資

創業融資

創業融資を受けたいと考えています。創業融資というのは、日本政策金融公庫などから
創業時にかなり有利な条件で融資を受けるというものです。
今日は書店で創業融資の本を買って、電車内では三木清の文章を読んでいました。
これに対して親鸞はどこまでも宗教的であった。宗教的であった彼は美的な無常思想にとどまることができなかった。次に彼の現実主義は何よりも出家仏教に満 足しなかった。無常思想は出世間の思想と結びつく、これに対して彼の思想の特色は在家仏教にある。無常の思想はもとより単に美的な観照にとどまるものでは ない。それはしかしより高い段階においても観想に結びつく。芸術的観照から哲学的観想に進む。仏教における無常の思想は我々をここまでつれてくる。しかし 美的な観照も哲学的な観想も観想として非実践的である。これに対して親鸞の思想はむしろ倫理的であり、実践的である。浄土真宗を非倫理的なもののごとく考 えるのは全くの誤解である。親鸞には無常の思想がない。その限りにおいても彼の思想を厭世主義と考えることはできない。
創業融資の事業計画書についてあれこれ考えながらさらに三木清の著作権切れの文章を読みました。
もちろん直接的には創業融資と何の関係も無いですが、行間を読むと見えてくるものがあります。
親鸞においては無常感は罪悪感に変っている。自己は単に無常であるのではない、煩悩の具わらざることのない凡夫、あらゆる罪を作りつつある悪人である。親鸞は自己を愚禿ぐとく)と 号した。「すでに僧にあらず俗にあらず、このゆへに禿の字をもて姓とす」といっている。承元元年、彼の三十五歳のとき、法然ならびにその門下は流罪の難に あった。親鸞もその一人として僧侶の資格を奪われて越後の国府に流された。かくして、すでに僧にあらず、しかしまた世の生業につかぬゆえ俗にあらず、かく して禿の字をもって姓とする親鸞である。しかも彼はこれに愚の字を加えて自己の号としたのである。愚は愚癡ぐち)である。すでに禿の字はもと破戒を意味している。かくして彼が非僧非俗破戒の親鸞と称したことは、彼の信仰の深い体験に基づくのであって、単に謙遜のごときものではない。それは人間性の深い自覚を打ち割って示したものである。
賢者の信をききて、愚禿が心をあらはす。
創業融資について、また発見があったらお知らせしますね。

タグ :

関連記事

  1. 事業協同組合 設立

    中小企業が集まって作る組合には、事業協同組合だけではないのですが、事業協同組合の...

  2. 事業協同組合

    事業協同組合を企画している神奈川県のものです。実は先日、建設関係の企業同士が寄り...

  3. 入国管理局 埼玉

    入国管理局 埼玉 行ってきました。私は、埼京線を北上していくつもりでしたが、途中...

  4. 在留資格認定証明書交付申請書の入手先

    在留資格認定証明書交付申請書は、入国管理局でもらえるそうですが、品川って、結構遠...

  5. 古物商許可

    古物商許可をとるための必要書類をとりよせるだけで、随分と面倒な手続きだなと思って...

  6. 国際結婚手続きをクリアしたカップル

    国際結婚の手続きってどれほど大変か、実は国によって異なるみたいですね。相手の国が...

  7. 化粧品製造販売業許可を得るためのポイントってある?

    化粧品の輸入を考えているので、化粧品製造販売業許可と、化粧品製造業許可の両方をと...

  8. 立川の入国管理局へ行こう!

    入国管理局 立川の管轄を調べてみました。私は府中に住んでいるので、立川が一番近い...

  9. 香港 法人設立

    香港 法人設立 を考えているのですが、やはり、自分でやってみるのは大変ですよね。...

  10. アポスティーユ 在外公館

    アポスティーユを無犯罪証明書にいただくにはどうしたらよいのでしょうか?アポスティ...

  11. 帰化申請 リトアニア

    帰化申請について、三木清の著作権切れの文章をベースに考えて見ましょう。帰化申請に...

  12. アポスティーユ その後

    アポスティーユ代行をお願いしようかと思っています。自分であれこれ調べていたのです...

  13. 日本ビザ 日本人の配偶者

    日本ビザの申請に関するよいブログが誕生したようです。日本ビザのブログって、珍しく...

  14. アポスティーユ 代行 ~公証役場も関係あるよね。

    アポスティーユ代行について、いいブログを見つけちゃいました。このブログは、アポス...

  15. 創業融資

    創業融資を受けたいと考えています。創業融資というのは、日本政策金融公庫などから創...

  16. アポスティーユ代行

    アポスティーユ代行について考える拠り所として、三木清の次の文章を読んでみましょう...

  17. 帰化許可申請 と三木清

    帰化許可申請について考えるとき、著作権切れとはいっても、次の三木清の文章が参考に...

  18. 会社設立 中央区

    会社設立 中央区で考えています。東京都中央区よりは、千代田区の方がさらにオフィシ...

  19. 永住ビザ 求められる素行とは?

    永住ビザについて考えよう! まず、素行が善良であることを証明する資料 笑。これは...

  20. 帰化申請 流れと期間

    帰化申請をする流れがどうしてもつかめなかったのですが、まずは法務局へ行って見る事...